【BEASTARS】最終回22巻ネタバレ!今すぐ無料で読む方法もご紹介

少年漫画|最終回・最終巻ネタバレ

「BEASTARS」は板垣巴留さん作の漫画で、週刊少年チャンピオンにて連載されていました。

単行本は全22巻をもって完結。

当記事では、「BEASTARS」最終回22巻のネタバレと無料で読む方法をまとめています。

改めて「BEASTARS」最終回22巻の内容をおさらいしたい方はぜひ、参考にしてください。

【先に結論】

「BEASTARS」最終回22巻は、U-NEXTを活用すれば今すぐ無料で読むことができます。

無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、「BEASTARS」最終回22巻今すぐ無料で読めますよ。

※「BEASTARS」最終回22巻は440円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

 

【BEASTARS】最終回22巻ネタバレまとめ

「BEASTARS」最終回22巻には、第188話〜第196話が収録されています。

青文字になっている話数をタッチすると、その話の詳しいネタバレをチェックできますよ。

【BEASTARS】最終回22巻ネタバレ!今すぐ無料で読む方法もご紹介
「BEASTARS」は板垣巴留さん作の漫画で、週刊少年チャンピオンにて連載されていました。 単行本は全22巻をもって完結。 当記事では、「BEASTARS」最終回22巻のネタバレと無料で読む方法をまとめています。 改めて「...

ではここからは、「BEASTARS」最終回22巻のネタバレを詳しく見ていきます。

【BEASTARS】最終回22巻ー188話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

場所は裏市。

マスコミが群がりメロンのことを尋ねています。

どんな獣なのか?無差別に何匹も殺してきたのは本当なのか?と。

するとマスコミの後ろを通りかかる一匹のガゼル。

メロンが草食と肉食のハーフという言葉を聞いた男は、マスコミに向かって言いました。

「私、メロンの父親なんですけど」

父親いわく自分はガゼル、母親はヒョウとのこと。

メロンが何をしたのか気になる父親はマスコミに話を聞こうとするものの、反対に話を聞かれることに。

しかし…

マスコミの傍にいたゴーシャがカメラを鷲掴みにし破壊。

「産んだ子どもがどう育とうと、異種族の家族を見世物にはさせん」

仕事を台無しにされたマスコミは激怒するものの、ゴーシャは聞く耳をもちません。

羽織っていた上着を取りカメラに向かって毒を吹きかけ。

集音マイクも一蹴りでへし折ってしまいます。

そして機材の処分方法と帰宅後の消毒方法を伝えた後、ヤフヤと共に裏市へ向かいます。

「あんな公衆の面前で名乗りあげたあなたの親としての心意気を買います!お手伝いさせてください!」

ゴーシャとヤフヤは、父親とメロンを対面させるべく共闘。

しかしヤフヤは、一見おとなしい父親から恐ろしい獣臭を感じていました。

戦闘力があるようには見えないものの、何か武器を隠し持っているかもしれない…と。

また父親も、メロンに伝えたいことは特に無いとのこと。

というのも父親は若気の至りでメスヒョウと関係を持ってしまい、メロンを授かったと言います。

「私にはなかったんですよね。肉食獣に一緒になる覚悟なんて」

この言葉を聞いたヤフヤは確信しました。

本当の悪とはきっと…

一方そのころ。

レゴシはメロンと応戦中。

あとは喉を噛みちぎれば復讐完了というところで、レゴシはふと考えます。

地声のメロンはよく見ると、何の変哲もない20代前半の青年だと。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー189話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

父親はゴーシャとヤフヤに向かって話しています。

「女というのは愛されたがりというか夢見がちというか。彼女を妊娠させたのは申し訳ないけど、ヒョウとガゼルの間に子どもができるなんて誰も思わない」

父親が言葉を発するごとに、ゴーシャの鱗が波立ちます。

記憶を掘り起こされると爬虫類は鱗が波打つ。

鱗1枚1枚が今まで映り込んできた光景を思い出そうと、意識を持つかのように蠢くのです。

まるで無数の眼球がついた怪物、しかし彼女はそんな怪物を愛してくれました。

トキ。

ゴーシャはトキにキスをしたあと、消毒液を使って必死に消毒。

部屋の棚には数え切れないほどの消毒液が置かれていました。

「ほっぺにキスされた後にゴシゴシされるなんて、全然ロマンチックじゃない」

とぼやくトキですがゴーシャは、こういうのは保護者が一番気を付けなければいけないと言います。

そしてレゴシを抱えながらソファに座り、好きなドラマを見る2人。

夢のような毎日。

心優しくて美しい種族とされるオオカミのトキが、怪物扱いされるゴーシャと共に家庭を作ってくれて…

トキからの愛情は身に余るほどでした。

実際、3匹一緒にいると今まで抱えてきたコンプレックスやしがらみが、あまり気になりませんでした。

というより当時のゴーシャは、愛を注ぎ合うことに忙しくて、他のことに構っているヒマがありませんでした。

そんなある日。

トキの誕生日、この日は自宅のレストランでディナー。

トキはゴーシャに向かい、一緒にいれて世界で一番幸せだったと言いました。

そしてゴーシャに口にキス。

予想外の出来事にゴーシャは驚くものの、すぐにアルコールで消毒します。

が、消毒液は空っぽ。

棚に置かれていた消毒液もいつの間にかストックが無くなっていました。

実はトキ、消毒液の中身を少しずつ減らしていたのです。

「幸せな家庭に夢中になって、あなたのコンプレックスを私が忘れさせた。私の勝ちね」

トキは最期にそう言い残しました。

そして場面は現在へ。

ゴーシャは父親の肩を掴み告げます。

「君には種族違いの関係における覚悟が足りなかったようだ。今から知ったって遅くないぞ、覚悟のある愛の味」

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー190話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

裏市に足を踏み入れる草食獣たち。

センター街では嗅いだことのない血生臭い匂いが漂っています。

ゴーシャとヤフヤが壁を破壊し裏市に向かった影響で、裏市の中が丸見え状態。

「裏市から目を背けないでください。あそこにある現実に目を向けてください」

というルイの言葉を思い返している草食獣たちは、任意で裏市へ入ってみることに。

しかし七面鳥専門店の前を通りがかった時。

暴れた肉食獣がいきなり中から飛び出してきました。

彼は七面鳥を捌こうとしていた様子。

バットで七面鳥を叩き気絶させます。

そして草食獣に対して言いました。

「裏市なんて草食獣に見せられない。肉食獣は草食獣を傷つけたくて食べたいと思ってるんじゃない」

と。

さらに他の肉食獣もやってきて、先ほどの男の意見に賛同。

裏市を壊すんだ、草食肉食関わらずみんなで壊せ!

その号令とともに獣たちは、一斉に協力して裏市を破壊するのでした。

場面は変わりレゴシVSメロン。

形勢は逆転し、メロンがレゴシに上乗りしている態勢。

これは殺し合い、俺はお前を殺せる。

そう言ってレゴシに襲いかかるメロンですが、レゴシは下から蹴り上げメロンを吹き飛ばします。

その様子を見守るルイと裏市管理組合のリーダー。

スタッフいわく、本来はただの縄張り争いの日なのに、草食獣まで観客に加わるなんて前代未聞とのこと。

そして部下がペンを買ってきたタイミングで、リーダーは現状を整理します。

12月 愛肉の日。

縄張り争い参戦者は、

  • イナリ組
  • マダラ組
  • ドク組
  • ビースターズ

「ビースターズ」の文字を目にしたルイは、目を見開きます。

そしてレゴシとメロンの戦いに加勢。

「これは殺し合いじゃない。縄張り争いだ」

と言って。

さらにメロンに対して言いました。

「もう誰もが知ってる裏市の姿じゃない。変えたのは俺たちだ」

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー191話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

現状を目にしたメロンは理解に苦しんでいました。

お互いこれからは食べない・食べさせないという口約束を交わして解決なんて、あまりに簡単すぎる。

将来こういうやり取りが行われるんだろう?とシミュレーションするメロンですが、レゴシは言います。

「誰かと楽しく会話したことないだろ?その会話、あまりにも下手すぎる」

と。

メロンはハッとします。

そしてレゴシはメロン一歩ずつ歩み寄り、言葉をかけました。

みんなが言葉を探して必死に言い合いをしているうちに、裏市の残り香とりも今に夢中になる。

普段は鋭すぎるみんなの嗅覚が鈍るほど会話をする。

「そういう時間が増えていけばお前と…」

と告げた次の瞬間。

メロンは隠し持っていた拳銃を自らの胸に当て、引き金を引きました。

しかしまだ生きています。

メロンいわく、ハーフの獣は銃弾2発でようやく死ねる。

残りは1発、邪魔したらお前を撃つと言います。

レゴシは必死に食い止めようとします。

メロンが死ぬのを見たくない、死なせたくない。

そう言ってメロンの首を掴むと時同じくして、ゴーシャも父親の首を掴んでいました。

「メロンの父は私。どう扱おうがあなたには関係ない」

と相変わらず無関心な父親。

その様子を見たヤフヤは、この男には何を言っても無駄、今はとにかくレゴシのところへ行くのが先と言い、ゴーシャを引き連れていきます。

そしてヤフヤとゴーシャもレゴシのもとへ到着。

しかし…

銃弾が放たれる音が鳴り響き…。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー192話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

「どうやら夜が明ける…ところで一体これは、どういう状況だ?」

メロンはヤフヤに担がながら考えていました。

もう眠たいとつぶやくメロンに対しヤフヤは、だから声をかけ続けている、絶対死ぬなと叫びます。

遡ること15分前。

メロンはレゴシやゴーシャ、ヤフヤが見ている状況で2発目の銃弾を放ちました。

大量の血を流し倒れるメロンでしたが、ヤフヤがすぐに背負い運ぶことに。

ゴーシャはレゴシにこの場面を見せないように、両目を手で覆いました。

ルイは救急車を呼ぼうとしたものの圏外。

「残って一般獣を帰らせます」

と言い、名刺を手渡しました。

そして場面は現在。

メロンはヤフヤの背中でつぶやきます。

あのコンビに負かされた、と。

デコボココンビのレゴシとルイ。

この言葉を聞いたヤフヤは”変な感じ”がしました。

犯罪者は数え切れないほど捕まえてきた、けど捕まえた奴の本音をここまで聞いたのは初めて。

そんなヤフヤにメロンは訪ねました。

「本当に肉食と草食は共存できると思うか?」

メロンの声が父親と瓜二つだと気づくヤフヤ。

父親の言葉を思い返しながら、ヤフヤは言いました。

「今ごろパパとママは仲良くやっている」

そしてヤフヤは今、自分がやっと本当のびースターになったと感じるのでした。

一方そのころ。

ルイは会社に戻るとのこと。

切り替えの速さに驚くレゴシをよそにルイは、ボーンズの株が大暴落してると思うと気が重い…とボヤきます。

とはいえ、これにて一件落着。

すべてが終わり、勝利。

喜び合うレゴシ、ルイ、ゴーシャ。

しかし…

ヤフヤの身に異変が。

なんとメロンはヤフヤの肩に噛みついて…。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー193話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

あれから2ヶ月。

裏市は正式に取り壊され、レゴシもすっかり日常に戻っていました。

あの日のニュースはそれなりの話題になったものの、レゴシの顔が血まみれだったせいで、ほぼ正体不明のイヌ科という扱いに。

そして今、レゴシはサグワンの引っ越しの手伝い中。

サグワンはアパートを出て海に戻る様子。

家財道具をビーチボールの中に入れて転がし、海に到着するとすぐに放り投げ。

海に投げられたビーチボールは、引っ越し屋さんが転居先まで運んでくれるとのこと。

ついにお別れの時。

サグワンは着ていた服をすべて脱ぎ、レゴシに言いました。

「大好き」

また、陸はすばらしいところとも思っていました。

その頃。

メロンに噛まれたはずのヤフヤは、陸海首脳会議に出席中。

クジラからの贈り物”魚肉ソーセージ”に驚いています。

クジラはヤフヤを労い、苦戦したかと訪ねます。

「最後に首を噛みちぎられる程度には」

と答えるヤフヤ。

ヤフヤは思いのほか軽傷で済み、メロンも命は無事。

今は刑務所の中です。

ただメロンにはたくさんのファンがいたようで、両手には何枚ものファンレターが。

「本物を扱う大変さを知った」

とつぶやくヤフヤ。

裏市は壊され、肉という文字を廃止するよう政府も疎いている。

とはいえいずれ、裏市の後釜的な存在が生まれるとも思っています。

「だったら陸はこれから、魚肉を食べればいい」

と告げるクジラ。

クジラいわく、自分たちは大量の卵から生まれる、生も死も軽くて美しい世界に生きているとのこと。

そしてこれからは、魚肉を陸に輸出しようと考えていました。

しかしヤフヤは提案を断ります。

気持ちだけもらっておく、貿易は争いの元だと言って。

その頃。

レゴシとサグワンは手を振り、最後のお別れ。

…かと思いきや。

海に入ったはずのサグワンがなぜか陸に近づいてきて、帰るのをやめたと言います。

悲しくなりすぎた、悲しい気持ちで帰っても海は喜ばない。

サグワンは家財道具も服も持たないまま、レゴシと共に帰っていきます。

そして…

ルイはこれからジュノとデートをするようで…。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー194話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

電車に乗って移動するルイとジュノですが、ジュノはどこは思い詰めた表情。

するといきなり宣言。

「先輩は今日、私にキスします」

以前されたあの1回が忘れられなくて、今日のデートでしてくるのが分かると言うのです。

ルイは呆れたように席を立ち上がり、先に駅のホームへ落ちます。

ジュノも急いで追いかけ、ルイが自分にキスをする根拠があると大声で叫びました。

あの時のことが忘れられないから、今日のデートも断れなかった。

そう告げるジュノを見てルイは、可愛い時もあるんだよな、と心の中で思うのでした。

そしてジュノはルイの手を取り外へ向かいます。

「今日は私だけに集中して!ルイ先輩!」

この言葉を聞いたルイは、アズキに言われた言葉が脳裏をよぎりました。

「これからはビジネスにのみ集中してくださいね」

2人はどこへ行くかと思いきや再び電車に乗り、とにかく遠くまで行くとのこと。

映画でも見ようかと考えていたルイですが、ジュノと電車で過ごす時間は映画何本分にも相当しました。

ジュノの周りはすべてジュノを演出する、陽の光も風も全部。

卒業式のキスもそう、現実味がなくて自分の立場を忘れそうになり…

それに対しアズキとのキスは特に感想もなく。

いわゆる政略結婚。

アズキはルイではなくボーンズ財閥を愛している。

そしてルイのやるべきことは、ボーンズ財閥を大きくすること。

そんなことを考えながら電車に乗っていると、外はいつのまにか薄暗く。

他の乗客がいなくなったタイミングで、ルイは切り出しました。

「卒業式の日を忘れられないのは事実。でももうジュノには会えない」

ルイの言葉を聞いたジュノは、なぜルイは忘れられないのか言い当てます。

「切歯、犬歯、裂肉歯、これでもう牙のないキスが物足りない体になりましたね」

そう言い残しジュノは、ルイを残し駅のホームへ降りていくのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー195話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

レゴシとハルは今日もお互い、デートとは言わないデートをしています。

ただ最近、ハルの耳が膨らむことが増えていました。

ウサギの耳が膨らむのはイラ立っているサイン。

イラ立ちによって体温が上昇し、その熱を放出するため耳の表面積を増やすとのこと。

まさか原因は自分自身?

と不安に思うレゴシは、二度目のプロポーズを待ちくたびれているのか?と推測。

メロンに勝った、バイトも再開したから今の自分は絶好調。

そこでレゴシは香道に出ます。

ハルの歩幅に合わせたり、身長に合わせて映画館の前の席を取ったり、パパイヤ専門店で食事をしたり。

しかし常に耳が気になり、目の前にハルに集中できません。

すると食事中、ハルは言いました。

「ルイから電話があった。レゴシをねぎらってやれって」

と。

今のレゴシは前と顔つきが違い、どんどんかっこよく優しくなっている。

だから見ているとイラつくとのこと。

そしてハルは席を立ち上がり、先に帰ろうとしました。

レゴシもすぐ席を立ち上がり、ハルの後ろを歩きます。

世界を変えたことより、好きな女の子の心を理解する方がずっと難しい。

最後にこんなに難しい戦いが控えているとは…。

たった一言で時間を止めてしまう力を持つ相手と。

一緒に電車に乗る2人。

レゴシは悪いところがあるなら教えてと聞きますが、ハルは口を開こうとしません。

するといきなり言いました。

「結婚しよう。そしてすぐ離婚しよう」

そして電車を降りるハル。

もちろんレゴシも追いかけ、理由を訪ねました。

ハルいわく、自分がレゴシに勝てるところは一つもないけど、恋愛は度肝を抜いてやった方が勝ち。

今のレゴシと一緒に幸せになったら、ウサギがオオカミに負けること、大昔から何も変わらないままになるとのこと。

そんなハルを見てレゴシは確信。

「俺がたまらなく好きな、全力でウサギのハルちゃんだ」

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

【BEASTARS】最終回22巻ー196話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

ハルから逆プロポーズを受けるレゴシ。

レゴシはふくらはぎに風を感じ、ハルといる時の自分だけの気候だと考えています。

いつまでも黙ったままのレゴシを見て、ハルは腕を組みしかめっ面。

それに対しレゴシの尻尾は大きく横に揺れています。

「そのプロポーズは受けられない。怒っても泣いても自分の尻尾は揺れ続ける。そんな噛み合わない結婚生活、聞いたことないでしょ」

と告げるレゴシ。

さらに続けていいます。

「理解し合うのは難しいけど、君に近づきたくてずっと尻尾が揺れる」

と。

そして最後にこう言いました。

「あなたと一生、異種族交流したいです」

プロポーズの仕返しを受けたハルは、自分の役割を取るなと激怒。

さらにハルの心拍数は凄まじい速度になり、このままでは寿命がどんどん縮んていきます。

ただでさえ心臓が早い小動物の心臓。

この先もレゴシの隣にいれば自分はきっと、他のウサギよりアクセル全開で死に向かっていくと実感していました。

オオカミとウサギ、きっと幸せなだけでは終わらない。

いつまでもどこまでも、命がけの異種族交流。

するとハルはレゴシに一歩ずつ近づき、手を取ろうとするのでした…。

それから月日は流れ…

裏市の闇医者として働いていたゴウヒンは現在、大学病院の精神科で勤務中。

室内で喫煙していたところ、ナースに注意されています。

ジャックたち701号室のイヌズは、チェリートン学園を卒業する前に部屋の大掃除中。

ジャックは最難関のドドメ大学に進学が決まっており、イヌの品種改良に一石を投じることを決意していました。

チェリートン学園は元特待生であるルイの記者会見を受け再び、肉草共学制度に。

コープ伏獣はレゴシからの多額の寄付(警察からの謝礼)で、大規模な修繕工事を開始。

ヤフヤはビースターを引退し、窮鼠五百団と隠居暮らし中。

しかし安泰な生活とは程遠く、裏市壊滅後の社会のために自警団として活動しています。

ゴーシャとも和解し、今ではマメに連絡を取り合う仲。

服役中のシシ組は刑期を短くするべく模範囚になろうと努力しているものの、すべて裏目に出てしまい、今のところ5年延びているとのこと。

ルイは雑誌に表紙を飾るほど活躍中、ボーンズ財閥の現社長で就任記者会見では会社の評価を上げることにも成功。

アズキとは順調に夫婦生活を営んでおり、この日は2人で美術館に行く様子。

アズキもまんざらではなさそう。

そして場面レゴシとハルのシーンへ…

ハルはレゴシの体をよじ登り抱きしめます。

抱きしめ返すレゴシですが力加減が難しく、このままでは折れてしまいそうな勢い。

しかも爪のせいでハルが痛がる始末。

2人が取っ組み合いをしているように見え、警察官はレゴシも言います。

「そこのオオカミ!手を放しなさい!」

これに対しハルが答えました

「あ、付き合ってます、私たち」

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

 

【BEASTARS】最終回22巻を無料もしくは半額で読む方法

「BEASTARS」は数多くの電子書籍サイトで配信されています。

そして電子書籍サイトの特典を利用することで、無料もしくは半額で読むことができます。

特典が魅力的な電子書籍サイトが下記の3つ。

サービス名
(無料期間)
特徴
(31日間)
  • 無料会員登録で600ポイントGET
  • 有料会員になると毎月1,200ポイント付与
  • オトナ向け動画も見放題作品が充実
(14日間)
  • 無料会員登録で3,000ポイントGET
  • 新作映画やドラマが約7,000作品
  • 韓流や中国、台湾作品なども充実
(月額費なし)
  • 無料会員登録で半額クーポンGET
  • 月額費不要で利用できる
  • 無料試し読みが充実

それぞれのサービスで一長一短ありますが、

選び方

というように目的別で選ぶといいですよ。

以下、各サービスの詳細です。

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

U-NEXTは無料会員登録が完了すると、600ポイントGETできます。

そしてU-NEXTではBEASTARSが440円で配信中。

つまり600ポイントを活用すれば、BEASTARSを無料で読むことが可能。

さらにお試し期間が31日間とたっぷり。

お試し期間中は18万本以上の動画や、5万本以上のオトナ向け動画が見放題。

特典がとても魅力的なので、お試し期間だけでも充分に楽しむことができますよ。

※BEASTARSは440円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

 

 

クランクインビデオでBEASTARSを無料で読む

クランクインビデオは無料会員登録が完了すると、3,000ポイントももらえます。

他のサービスと比べるともらえるポイントが多く、ちょっと怪しく感じるかもしれません。

ですが3,000ポイントしっかりもらえますし、このポイントを使えばBEASTARSを何冊も無料で読むことができます。

「BEASTARS」の続きが気になる方はぜひ、クランクインビデオでBEASTARSを無料で読んでみてください。

※BEASTARSは440円で配信中

\無料登録で3000ポイント&14日間お試し/

クランクインビデオでBEASTARSを無料で読む

 

まんが王国でBEASTARSを半額で読む

まんが王国は毎日、最大50%のポイント還元を行っています。

この半額クーポンを活用すれば、BEASTARSを半額で読むことが可能。

さらにまんが王国は、月額費なしで利用できるのが魅力。

他の電子書籍サービスだと毎月の月額費が発生しますが、まんが王国はそれがありません。

なので読みたい時に、必要なポイントを準備すればOK。

まんが王国でしか読めないオリジナル作品も充実しているので、ぜひ一度お試しください。

※BEASTARSは400円で配信中

\毎日最大50%ポイント還元/

まんが王国でBEASTARSを半額で読む

 

【BEASTARS】最終回22巻ネタバレと今すぐ無料で読む方法まとめ

「BEASTARS」は板垣巴留さん作の漫画で、週刊少年チャンピオンにて連載されていました。

単行本は全22巻をもって完結。

U-NEXTなどの電子書籍サービスを活用すれば、「BEASTARS」最終回22巻を今すぐ無料で読めるので、ぜひお試しください。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでBEASTARSを無料で読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました