【ドメスティックな彼女】最終回28巻ネタバレ!今すぐ無料で読む方法もご紹介

少年漫画|最終回・最終巻ネタバレ

「ドメスティックな彼女」は流石景さん作の漫画で、週刊少年マガジンにて連載されていました。

単行本は全28巻をもって完結。

当記事では、「ドメスティックな彼女」最終回28巻のネタバレと無料で読む方法をまとめています。

改めて「ドメスティックな彼女」最終回28巻の内容をおさらいしたい方はぜひ、参考にしてください。

【先に結論】

「ドメスティックな彼女」最終回28巻は、U-NEXTを活用すれば今すぐ無料で読むことができます。

無料会員登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、「ドメスティックな彼女」最終回28巻今すぐ無料で読めますよ。

※「ドメスティックな彼女」最終回28巻は462円で配信中

※アニメ版も全話無料視聴できます。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ネタバレまとめ

「ドメスティックな彼女」最終回28巻には、第266話〜第276話が収録されています。

青文字になっている話数をタッチすると、その話の詳しいネタバレをチェックできますよ。

ではここからは、「ドメスティックな彼女」最終回28巻のネタバレを詳しく見ていきます。

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー266話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

【種部ふたたび】

刑務所の面会室、ガラス越し対面する種部と小椚。

種部は小椚が来るのを待っていた様子。

笑みを浮かべ挨拶をする種部に対し小椚は、やや不信感を抱いているような表情です。

そして6年前、議員の不倫をスクープした旨を伝えると「素晴らしい」と評価されます。

小椚はこの一言で気を良くしさっそく、ナツオに関する話を聞くことに。

「あの姉弟は、ただならぬ男女の関係にある」

種部はそう切り出し、ナツオとヒナの過去の関係を暴露。

  • ヒナはもともと教師
  • しかし同居した年に不自然な異動あり
  • 明らかに”淫らな行為”があった

…などなど。

そして小椚に対し、信念のあるジャーナリストなら放っておけるはずはない、と発破をかけるのでした。

刑務所を後にした小椚は出版社へ戻り、小椚の話を編集長に報告。

編集長も話の内容に興味津々で、しっかり裏を取ってこいと気合いを入れます。

後日。

ホテルのフロントで働いているヒナのもとに来客が。

「週刊ゲンザイで記者をしている小椚です」

と名刺を渡すのは小椚。

小椚は雑誌でナツオの特集を予定していると話し、ヒナにインタビューすることに成功。

ナツオのことになると、ぺらぺら楽しそうに話すヒナ。

インタビューは順調に進み、小椚は最後にナツオへの思いを尋ねました。

「愛する自慢の家族です!」

と答えるヒナ。

インタビューを終えた小椚はその足で高校へ向かい、校門から出てきた桐谷に声をかけます。

しかし桐谷は、小椚のあまりにも下らない質問に腹を立て、足早に去っていくのでした。

それでもリサーチを止めない小椚。

結果、決定的な証拠を手にすることに成功。

種部に見てもらうと彼も、素晴らしいと声を上げるのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー267話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

【轟く悪意】

小椚が手に入れた証拠は、ナツオとルイが部屋で抱きしめ合いキスをしている写真。

足しげく学校に通い続け、最終的には教師をお金で買収。

2年目の若い教師にお金をチラつかせたら食いついたとのこと。

小椚はさらに情報を深堀りし、トップスクープにすると意気込むのでした。

一方そのころ。

ヒナは桐谷から連絡が届き、ラマンへ向かいます。

「小椚という記者、高校時代のあなたたちの関係を知っていましたよ」

という桐谷の言葉に顔を青くするヒナ。

このままゴシップとして吊し上げられると、作家・藤井夏生の危機…。

翌朝。

ナツオはサークルメンバーと一緒に引っ越しの準備中。

「この部屋でも色んな思い出が出来たな…」

とこれまでのことを振り返ります。

そして片付けが一段落するとルイと合流し、結婚式を行う予定のホテルへ。

レストランにはルイの父親・丈の姿が。

丈がオススメする牛ランプのローストを頬張るルイ。

想像以上の美味しさに感動し、梶田への伝言をお願いしました。

「悔しいけど最高」

と。

食事を終えた後は衣装チェック。

タキシードに身を包むナツオ、ウエディングドレスに身を包むルイ。

幸せな雰囲気が流れる2人ですが、その様子を小椚が盗撮しているのでした。7

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー268話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

【あなたのために】

ある日の朝。

ナツオがいつものように準備していると、洗面所にヒナがやってきました。

「今が一番大事な時だろうから、ちょっと心配で…」

とヒナは声をかけます。

しかしナツオは言葉の真意が分からず、キョトンとした表情。

夜。

ヒナは1人でラマンへ行き、マスターに相談します。

どこからバレたんだろう?このことはナツオとルイは話せない…と。

そして自分が責任を取らないといけないと感じているヒナは翌日、小椚が務める出版社へ乗り込みます。

2人は近くの喫茶店へ移動し話をすることに。

ヒナは単刀直入に切り出しました。

「嗅ぎ回っている情報が世に出た場合、あなたがしたことは名誉毀損になる」

と。

しかし小椚は鼻で笑い、真実を白日の下に晒そうとしているだけだと反論。

ただヒナは小椚の話を聞き、自分とナツオの関係をリークした人物が種部であることを確信。

小椚は焦って早口になるものの、結果がすべて、事実は事実だと言い先に喫茶店を出ていくのでした。

この日の夜。

ヒナはコーヒーを持ってナツオの部屋へ。

危機的な状況であることを悟られないよう装い、ナツオの執筆風景を眺めます。

そして後ろからナツオを抱きしめ言いました。

「もう大丈夫だから。迷わず自分の信じた道を真っ直ぐ歩いていけばいいから」

と。

ナツオの部屋を後にしたヒナは桐谷に電話をし、小椚たちと戦う旨を報告するのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー269話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

決定的な証拠を手にした小椚は、編集長にそれを提出。

編集長は小椚の仕事を高く評価し次号、巻頭ぶち抜きだと言います。

一方、高校では異様な雰囲気が流れます。

桐谷が校長先生に対し、ヒナの写真が流出していることを報告。

校長先生いわく、誰にも知られぬよう保管しているとのことでしたが…

写真を隠していた本を見てみると、そこから抜き出されていることが発覚。

そこで校長先生は教務室へ行き、先生たちに尋ねました。

「校内で不審な人物を見かけませんでしたか?」

と。

机から重要な物が盗まれたことも告白すると、1人の男性教師が小刻みに震えだすのでした。

仕事ぶりが評価された小椚はキャバクラで豪遊中。

さらに高級カメラまで購入。

意気揚々と出社する小椚でしたが、編集長のデスクの前にはヒナと桐谷の姿が。

すると編集長は血相を変えて小椚に尋ねます。

「この情報の出どころどこだ?」

信用できるスジからと答える小椚。

それに対しヒナは、ストーカー刺傷事件犯人の種部からのリークですよね?と意見します。

さらに編集長は机を叩いて激怒。

種部が信用できない人間であることは裁判記録を読めば分かる。

しかも写真は金で買ったんだろ?と。

記者において、お金で情報提供を持ちかけるのはタブー。

というのも、お金目当てに証拠偽装する人がいるから。

そしてヒナが追撃の一言。

「撤回していただけない場合、音声を公開して訴訟を起こす」

と。

すると小椚は逆ギレ。

それでもヒナは動じず言い放ちました。

「卑猥で下品でいかがわしいことなど一切していない」

と。

小椚は膝を崩し、その場に座りこむのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー270話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

自室にてやけ酒をしている小椚。

部屋中ゴミだらけで足の踏み場もない状態。

キャバ嬢からのLINEに目を通すも怒りが溢れてきて、スマホを壁に投げつけてしまいます。

一方ヒナは刑務所にて種部と面会中。

種部は不敵な笑みを浮かべ、最後に会ったのは裁判の時でしたねと挨拶。

ヒナは冷静な態度で言いました。

「週刊誌記者に吹き込んだんですってね」

と。

そして今日が雑誌発売日。

ヒナは週刊誌を取り出しページを開くと、そこに載っていたのは議員の不祥事でした。

ヒナとナツオの一件がスクープされると思っていた種部は唖然とします。

「何をして…?」

と漏らす種部にヒナは説明します。

  • 種部の情報は信用できない
  • お金で証拠を買ったこと
  • 小椚に辞令が出たこと

などなど。

すると種部は、自分の考えは正しい、自分がここから出たらすぐにでも事実を告発すると言います。

しかしヒナは蔑むような表情で種部を見つめ、お好きにどうぞ言い残し出ていくのでした。

その後ヒナはラマンへ行き、事の経緯を報告。

”このお守り”も一緒だったから戦えた、結婚は叶わなかったけど私のお守りには変わりないと話します。

そして続けて、こんなことがあってもあの時のこと…と話そうとすると、ルイから連絡が。

2人でご飯を食べようというデートのお誘いでした。

ヒナはラマンへルイも呼ぼうとするものの、マスターは気を遣わなくていいと一言。

マスターの言葉に甘えヒナは、ルイの元へ向かうことに。

道中、心の中で想います。

「こんなことがあっても後悔することができない。ナツオを好きになったことを」

そしてルイとの待ち合わせ場所に到着するのですが…

何かを目にしたヒナはいきなり、ルイを突き飛ばしました。

次の瞬間。

ヒナは車に惹かれてしまいます。

運転していたのは小椚。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー271話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

豪華な夕食を準備していたツキコですが、一本の電話により表情が急変。

アキヒト、ナツオと3人で大急ぎで病院へ向かいます。

手術室の前ではルイが、倒れ込むように壁によりかかっています。

「こんなことで死んだりしないよね?」

とナツオにこぼすルイ。

ナツオは自身にも言い聞かせるように、大丈夫と言うのでした。

それから…

夜中になっても手術はつづきます。

ナツオは3人に飲み物を買うもののみな、喉を通らなそう。

そしてナツオは1人でロビーに向かうのですが、蔦谷から電話が。

「打ち合わせを延期させて欲しい」

とナツオは相談。

一方、ヒナの事故はニュースとして報道されており、桐谷はテレビでその事実を知ります。

また蔦谷からも詳細を聞いた桐谷は、23時20分ころ病院に到着。

するとナツオを呼び出し2人で話をすることに。

そこで桐谷は、ヒナがナツオのスクープを撤回するため動いていたことを告白。

「何に代えても君の未来を守りたかったから」

と。

再び手術室の前に戻ると、ルイは涙を流します。

自分が悪い、ヒナをご飯に誘わなければ…。

自責の念にかられるルイに対しナツオは、ルイのせいじゃないと一言。

その後…

ようやく手術が終了。

3階の302号室に移しているという話を聞くと、ナツオは真っ先に病室へ。

そこには命を取り留め眠っているヒナの姿が。

しかし…

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー272話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

【残されたもの】

医師から通告された事実。

このまま意識が戻らない。

医師いわくヒナは、撥ねられた際に頭を強打し出血も大量、機能が保たれたのは生命維持に必要な一部だけ。

つまり植物状態ということ。

事実を受け止めきれない4人。

するとツキコが淡々とヒナに語りかけます。

話しかけることが刺激となり、脳が反応することがあると信じ。

いつの間にか夜明け。

ナツオは1人病室の残り、3人はいったん家へ戻ることに。

ナツオはヒナに言いました。

「約束したのに、何で守ってくれないんだよ」

と。

朝、小雨が振る外。

ルイはラマンのマスターと一緒に戻ってきました。

するとマスターはヒナに対し、何でも1人で抱え込んでバカよ、と言い放ちます。

さらにナツオを呼び出し2人で話をすることに。

マスターに対し、こうなったのは俺のせいだと後悔するナツオ。

しかしマスターはナツオを諭します。

そう思うとヒナが一番悲しむ、ヒナはナツオのために生きるって決めていた、と。

続けてマスターはヒナの想いをナツオに伝えました。

  • ナツオの心にはルイしかいないと分かっていた
  • 一度は忘れようとしたけどダメだった
  • 傍で過ごしていく中でナツオの大切さが増していった
  • 消えない恋心に苦しんだこともあった
  • それでもひたすら、ナツオの幸せを願い続けた

「残っていたのは純粋な愛だけ」

ナツオとマスターの目からは自然と、涙がこぼれていました。

その話をこっそり聞いてしまったルイ。

1人で病室に行きベッドの横に座ると、看護師が届け物。

オペの時にはずして返却し忘れたとのこと。

それはヒナがお守りとして着用していたネックレス。

思わず号泣してしまうルイですが、何かを決意したかのような表情で外を見つめるのでした。

後日。

ナツオがお見舞い用の花を準備していると、ルイがやってきました。

そして結婚届をナツオに渡し言います。

「ごめんあたし、ナツオと結婚できない」

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー273話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

このまま結婚しても幸せになれない、幸せになってはいけないと思い続ける気がする、とナツオに話すルイ。

さらに昨日、ナツオとマスターが話している内容を聞いてしまったとも告白。

自分たちの知らないところでヒナが何をしていたのか?

笑顔の向こうでどんな想いを抱えていたのか?

どれほど深くて強い覚悟でナツオのことを見ていたのか?

そう考えたら胸が苦しくなり、言葉が出なかったと言います。

そして自分にはお腹の赤ちゃんがいるから1人じゃない、ナツオにはヒナの傍にいて欲しいとお願い。

ナツオは結婚届を見つめ、付き添っている間なにが出来るのだろう?と考えていたと言います。

「話し合おう、これからのこと」

2人は夜通し話し合い、一つの結論にたどり着くのでした。

そのことを両親に報告する2人。

結婚は取りやめるけど、子育ては2人でしていく。

これからは自分たち2人にヒナを支えさせて欲しい。

真剣な表情でそう告げるナツオですが、ツキコはやや否定的。

結婚してもそれは出来るんじゃない?と意見を述べます。

するとルイは、結婚しないことに意味があるから分からないけど、自分たちもヒナのことが大好きっだから…と言うのでした。

その後。

思い出の高台に向かったナツオとルイ。

来るのは1年半振りくらい。

ルイはナツオからネックレスを受け取り、生まれてくる子にあげてもいい?と尋ねます。

「愛情の結晶なんだよって伝えたい」

と。

そしてこれまでの思い出を振り返り、これからはパートナーとしてお互い支え合っていくことを約束。

帰り際、ルイはナツオに聞きました。

「あたしのこと、好き?」

ナツオの答えは一言。

「ああ、大好きだ」

ルイと別れたナツオはヒナのもとへ行き、これからはヒナのために生きると報告。

それから5年後…。

夕方、ナツオは仕事を切り上げ大急ぎで保育園へ。

娘・ハルカを自転車の後ろに乗せ、夕食の買い物へ向かうのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー274話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

【人生をかけて】

買い物を終え帰宅すると、ハルカは一目散にヒナのもとへ。

5年経った今でもヒナは眠ったまま。

ハルカはナツオと協力しヒナのストレッチを行います。

ストレッチを終えるとハルカはこう言いました。

「ヒナちゃんもお話できたらいいのに」

と。

夜になりルイが帰宅。

お店がテレビで紹介された影響で忙しくなり、帰りが遅くなったとのこと。

そしてルイはヒナの排泄ケアへ。

作業中、ナツオが扉をノックしてルイを呼びました。

「自分だけしないのは不自然。ルイも仕事で疲れてるんだから」

と話すものの、ルイは言いました。

「ナツオはヒナの好きな男っだから、気持ちを考えると…。そこはこだわらせて」

と。

そして翌朝。

ナツオたちの家にモモ、アル、ミウが遊びに来ました。

モモとリツの結婚式の動画を見ながら盛り上がる面々。

リツは今スーパーの会社に就職しており、子どもが生まれたらパートに切り替えて主夫になるとのこと。

ミウは文芸誌の編集部に配属されて1年。

作家さんごとに特性が違うため四苦八苦しながら働いているものの、好きな本に携われているのは楽しいと言います。

アルは現在アメリカの大学に通っており、3年生。

そして話題はヒナの状況に。

最初に聞いた時はびっくりした、ナツオとヒナが付き合っていたってことも衝撃的だったけど…という会話が飛び交います。

ただそれからのナツオは凄かった、とミウが言います。

1年2〜3冊のペースで新作を発表して、何本かは映像化もされて、舞台脚本も手がけて。

ミウの賞賛にナツオは謙遜。

小説を書けるのはヒナがいてくれたおかげ、これまでしてくれたことを考えると、人生をかけても足りないと言いました。

夕方。

みなが帰った後、ナツオはハルカとヒナのストレッチ。

そしてヒナの髪の毛が伸びたこともあり、ストレッチ後に切ることに。

髪を切っている最中、ヒナの髪の毛が短かった時のことを思い出すと、自然と涙が溢れるのでした…。

夜、ハルカが寝た後ナツオはルイと話をします。

「梶田が横浜のホテルの支店の料理長に抜擢された。私も誘われてる」

とルイが切り出すと、ナツオは背中を押す言葉をかけてくれました。

気なんて遣わなくていいから、やりたいことなら応援すると。

その後、ヒナは区役所でもらってきたという紙を1枚ナツオに渡しました。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー275話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

【運命の人】

ナツオがルイから受け取ったのは婚姻届。

しかしヒナが昏睡状態のままでは提出することができません。

「気分だけでもって思って」

とルイは切り出し、続けて話しました。

  • 運命についてよく考えていた
  • ナツオとの間に運命の繋がりはあったのか?
  • ナツオとヒナの間には強い心の結びつきを感じた
  • ハルカが出来た時に運命を感じた
  • ナツオとヒナが寄り添って生きるのも運命なのかも

と。

その後、ナツオは部屋に戻り思い出のネックレスを取り出しました。

そしてハルカとヒナのストレッチをしている最中、ハルカに尋ねます。

「ヒナのこと好き?」

ハルカは満面の笑みで、うんと返答。

ハルカの表情を見たナツオは、何かを決意したような表情に…。

後日。

ラマンのマスターがお土産を持って遊びに来ました。

今度新しくお店で出すエクレアで、ミサキが考案したとのこと。

ミサキはバリスタに続いて菓子製造技能士の資格も取得したそうです。

フミヤはミサキに恋心を抱いており、独立して弁護士事務所を立ち上げたら告白すると決めているのだとか。

そしてリビングに行くと、ナツオはマスターに言いました、

「夫になろうと思ってます。俺自身がそうしたいから」

マスターは幸せそうな表情で、その言葉をヒナが聞いたら泣いてしまう、とつぶやくのでした。

夜。

ナツオはヒナの横に座り、これまでの出来事を話します。

修学旅行の夜に初めて名前を呼んでプロポーズしたこと、何も見えなくなるくらい夢中だったこと。

「今はそれよりもずっと深く愛してる。俺と結婚して」

ナツオは一粒の涙をこぼしながら、ヒナに二度目のプロポーズをするのでした。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ー276話ネタバレ

〜ネタバレここから〜

あれから月日は流れ…。

この日は結婚式。

会場にはミヤビが到着し、ルイが出迎えます。

ミヤビは女優として大活躍中で、今は木10のドラマにも出ているのだとか。

そして2年前、番宣のグルメロケでこのホテルを訪れ、ルイと対面していました。

当時は驚いたものの、今となっては愚痴を言い合える友達に。

廊下を歩きながらルイは、ヒナが目を覚ましこれまで努力してきたことを話します。

意識が戻ったこと自体が奇跡的、半年かけて話せるようになり、リハビリを重ねた結果3年で歩けるまで回復したと。

ただ結婚までには何度もケンカをしたそうです。

ハルカがいるんだから結婚なんて出来ないと言うヒナに対し、ルイは言いました。

「ヒナの覚悟を知って胸が詰まった、同時に敵わないって思った」

と。

自分にとってナツオは大事な人、だからこそ一番想ってる人と一緒になって欲しい。

ルイの本音を聞いたヒナはようやく、ナツオのプロポーズを受け入れたのです。

そんな話をしながら歩いていると、丈が声をかけてきました。

梶田が呼んでいるから厨房に顔を出してくれ、とのこと。

ルイは呼ばれるがまま厨房に向かい、梶田が作った料理を試食。

「最高!」

その一言に梶田は笑みを浮かべるのでした。

花嫁控室ではヒナの着付けが進んでおり、純白のウエディングドレスに身を包んでいました。

思わず涙を零してしまうルイ。

ヒナは心配し、代わる?と冗談交じりに一言。

ルイはバカを叫び、幸せそうだから自分も幸せなのだと伝えました。

そしていよいよ結婚式本番。

同級生やお世話になった先生、サークルメンバーに見守られながら、ナツオとヒナは誓いのキスを交わします。

月日は流れ…。

ハルカはいつの間にかボーイッシュになっており、活動的な女の子に。

ナツオはコラムの締切が近いからと、ヒゲを剃らずに仕事を続けていたとのこと。

「だらしない!」

と叱るハルカですが、ヒナが諭します。

そろそろダニエラさんと英会話の時間でしょ?と。

そんな時、編集部から荷物が届きます。

箱の中身は新刊の見本誌。

ナツオとヒナのこれまでをモデルにした小説。

フィクションとしてぼかしているけど、読者にどう想われるか少し怖い…とナツオはこぼします。

するとヒナは言いました。

小説には載せられなかったけど最近、事故に遭った時のことを思い出した。

「色々あった叶わなくて泣いた時もあったけど、あなたを好きになって本当によかった」

と。

続けてヒナは小説を手に取り尋ねます。

「この本、早速読んでもいいかな?」

小説のタイトルは、ドメスティックな彼女。

初体験から始まる恋。

〜ネタバレここまで〜

全巻ネタバレ目次に戻る

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

 

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻を今すぐ無料で読む方法

「ドメスティックな彼女」は数多くの電子書籍サイトで配信されています。

そして電子書籍サイトの特典を利用することで、無料もしくは半額で読むことができます。

特典が魅力的な電子書籍サイトが下記の3つ。

サービス名
(無料期間)
特徴
(31日間)
  • 無料会員登録で600ポイントGET
  • 有料会員になると毎月1,200ポイント付与
  • オトナ向け動画も見放題作品が充実
(14日間)
  • 無料会員登録で3,000ポイントGET
  • 新作映画やドラマが約7,000作品
  • 韓流や中国、台湾作品なども充実
(月額費なし)
  • 無料会員登録で半額クーポンGET
  • 月額費不要で利用できる
  • 無料試し読みが充実

それぞれのサービスで一長一短ありますが、

選び方

というように目的別で選ぶといいですよ。

以下、各サービスの詳細です。

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

U-NEXTは無料会員登録が完了すると、600ポイントGETできます。

そしてU-NEXTではドメスティックな彼女が462円で配信中。

つまり600ポイントを活用すれば、ドメスティックな彼女を無料で読むことが可能。

さらにお試し期間が31日間とたっぷり。

お試し期間中は18万本以上の動画や、5万本以上のオトナ向け動画が見放題。

特典がとても魅力的なので、お試し期間だけでも充分に楽しむことができますよ。

※ドメスティックな彼女は462円で配信中

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

またU-NEXTではアニメ「ドメスティックな彼女」の動画が全話見放題で配信されています。

  • アニメ ドメスティックな彼女(全12話)
  • アニメ ドメスティック 袋とじver.(全12話)

通常・袋とじver.ともに見放題なので、お試し期間中でも全話無料で視聴できますよ。

クランクインビデオでドメスティックな彼女を無料で読む

クランクインビデオは無料会員登録が完了すると、3,000ポイントももらえます。

他のサービスと比べるともらえるポイントが多く、ちょっと怪しく感じるかもしれません。

ですが3,000ポイントしっかりもらえますし、このポイントを使えばドメスティックな彼女を何冊も無料で読むことができます。

「ドメスティックな彼女」の続きが気になる方はぜひ、クランクインビデオでドメスティックな彼女を無料で読んでみてください。

※ドメスティックな彼女は462円で配信中

\無料登録で3000ポイント&14日間お試し/

クランクインビデオでドメスティックな彼女を無料で読む

まんが王国でドメスティックな彼女を半額で読む

まんが王国は毎日、最大50%のポイント還元を行っています。

この半額クーポンを活用すれば、ドメスティックな彼女を半額で読むことが可能。

さらにまんが王国は、月額費なしで利用できるのが魅力。

他の電子書籍サービスだと毎月の月額費が発生しますが、まんが王国はそれがありません。

なので読みたい時に、必要なポイントを準備すればOK。

まんが王国でしか読めないオリジナル作品も充実しているので、ぜひ一度お試しください。

※ドメスティックな彼女は420円で配信中

\毎日最大50%ポイント還元/

まんが王国でドメスティックな彼女を半額で読む

【ドメスティックな彼女(ドメカノ)】最終回28巻ネタバレと今すぐ無料で読む方法まとめ

「ドメスティックな彼女」は流石景さん作の漫画で、雑誌名にて連載されていました。

単行本は全28巻をもって完結。

U-NEXTなどの電子書籍サービスを活用すれば、「ドメスティックな彼女」最終回28巻を今すぐ無料で読めるので、ぜひお試しください。

\無料登録で600ポイント&31日間お試し/

U-NEXTでドメスティックな彼女を無料で読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました